フェロモンは一体どんなものでしょうか?

フェロモンとは

フェロモンとは、動物または微生物が体内から体外に分泌されて、微量なので同種の他の個体の行動に一定の影響を与える生理活性物質のことです。動物のフェロモンの他には、はっきりして報告されていませんけど、人にもフェロモン物質が分泌されていると言われています。ヒトフェロモンはおもに腋下や陰部、乳頭周囲などから分泌されているアポクリン腺という汗腺からの分泌物につながります。通常、フェロモンが多くある人はとても魅力で人気も高いという説もあります。

フェロモンの役割

フェロモンの役割というと、種類が様々ですが、普段の生活でフェロモンを聞くと、性的な意味を指すことが多いです。他には、恋愛感情にも密接な関係があるので、恋愛を成就させる上でフェロモンにくわしくなることは、重要なことかもしれません。

また、女性の排卵日に合わせて、多くのフェロモンが分泌されるようにできており、その効果に男性が引き寄せられて、その女性をより魅力的に感じさせることができるんですって。そう考えると、やはり繁殖機能とフェロモンの分泌量には、深い関係がある可能性があると言えそうです。

フェロモン香水

香水は古くから人間の個性や性的魅力をアピールするといった目的で活用されているものです。今では香水の種類が様々ですが、最近、フェロモンの役割によって開発されるフェロモン香水がとても人気があります。フェロモン香水をつけることで自信がついて、結果的に異性にモテるようになるという「プラシーボ効果」は期待できます。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL